スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策【内部被リンク】

これまで、外部からリンクを貼ってもらう被リンクの重要性を書いてきましたが、最近はリンクしてくれるサイトの質にも注意を払う必要があるようだという話しをしました。

盲目滅法相互リンク申請を出せば良いってものではないと言うことですね。

相互リンク申請を出すにも、その属性やサイト内容を考えた方が良さそうです。


さて、リンクは何も外部からのリンクだけではありません。

ブログ全盛の現在ではあまり考える人は少なくなりましたが、自分のサイト内をリンクで繋ぐと言う内部リンクも一つの重要な要素です。

これはHPという形で説明した方が分かりやすいと思います。

一般的なHPは、まずトップページorホームページと呼ばれる入り口のページから作り始めます。

一般的には、このトップページにそのサイトのメニューがあり、ソレゾレの内容へのリンクが貼られています。

多くの場合は以下のような構成となります。

・プロフィール・・・管理人やその会社の概要・紹介
・サイト本編・・・そのHPが作られた目的の内容を詳しく解説
・掲示板・・・感想を書いてもらったり、管理者と連絡を取り合う場
・リンク集・・・お勧めのサイトや、世話になっているサイトの紹介
・サイトマップ・・・そのサイトがどういう構成になっているかのマップ表示

この中で、そのサイトが作られた目的となっているサイト本編の内容が濃ければ濃いほど良質なサイトと言うことになりますよね。

例えば、『食べられる雑草』というHPだったとしたら、出来れば写真入りで掲載されていると分かりやすいですし、少しでも多くの雑草が紹介されている方がいいですし、間違えやすい雑草についての説明も有るともっと良いですし、国内の地域別にどんな雑草が有るかが掲載されていると分かりやすいですよね。

このように内容が濃くなればなるほど、本編のページ数は増えていくことになります。

ソレゾレのページは必ずトップページへの『戻る』リンクを設置するのが基本なのですが、それはサイト構造によっては『一つ前の項目に戻る』とか『次の項目に進む』などのリンクもあった方が、訪問者に優しい心遣いですよね。

このように、同一サイト内でソレゾレのページに貼るリンクを内部被リンクと呼びます。

使い方はこれだけではなく、たぶん一度くらいは遭遇したことがあると思いますが、『このページのトップに戻る』とか、各項目の中にもさらに細分化されたメニューが有ったり、文章の中で『○○の詳細についてはコチラ』と別ページへの誘導があったり・・・

これらも全て内部被リンクと言うことになります。

このように自分のサイト内で張り巡らされた内部被リンクに関しても、被リンク効果があると言われており、ですからトップページへの戻りリンクは、決して訪問者のためだけに設置されているとは限らないのです。

別にページトップに戻るほどの文章量も無いのにわざわざ「このページのトップに戻る」リンクが有ったりするのは、そういう効果を狙ったものであるケースもあります。

全然意図せず、参考にしたサイトでそういう作りになっていたので真似しただけとか、新しいタグの使い方を覚えて「やってみたかっただけ」なんて事もあると思います。

これは分かりやすくするためにHPという構造で説明しましたが、ブログでも勿論内部被リンクという形が元々ある程度備わっています。

それが例えば「カテゴリー一覧」だったり、「カレンダー」だったり、「最新の記事」だったり、「最新コメント一覧」だったり、「トラックバック一覧」だったりするのです。

他にもページの一番下に「次のページ」「前のページ」リンクがあるブログも有りますよね。

こんな風に、元々内部被リンクも充実させて有るブログが多いので、ブログはHPよりもSEO対策に有利と言われているんです。

自分でやるまでも無く、かなりのお膳立ての構造が出来上がっているからです。

またブログサイトによっては、記事の投稿の度に検索サイトへ更新Pingを送信してくれるところもあるんです。

全部ではなく、してくれないところの方が多いみたいですけどね。

ちなみにFC2はそういう機能が沢山備わっているようです。

さて、でも内部被リンクはそれだけではありません。

ブログでも積極的に内部被リンクを拡大することが可能です。

それは例えば(私は面倒でやってないけど)「確か以前にも書いたと思いますが、○○について・・・」という場合に、「前にも書いた」という言葉から「訪問者にその気があったら探して」と丸投げするのではなく、その記事にリンクを貼るという方法です。

「昨日も書きましたが」と言う場合にも「昨日も書きましたが 【昨日の記事はコチラ】 ○○に関しては・・・」と言う形にすることです。

これはSEO対策の面は勿論ですが、訪問者さんにとっても優しいですよね?

だって書いた本人は「そういう記事をいつ書いた」ってのを覚えていても、初めて来た人がその記事を探すのは大変なことですから。

文脈を理解するためにも、とても大切な事です。

特に記事数が増えた場合には、他人には過去の記事なんて探すことは殆ど無理です。


内部被リンクに関しては、全て自分が作ったサイト内容ですから、質が悪いと判断されるにしても自分の責任ということです。

逆に言えば自分でいくらでも手直しが可能なわけです。

何でもかんでもそういうやり方をするのがOKと言うわけではありません。

例えば今後、そういうのを逆手にとって内部被リンクを意味もなく貼りまくる人が出て来たら、検索サイト側では内部被リンクに対する評価基準が変更される可能性も高いのですから。

つまり、どんなSEO対策にしても、やりすぎは自分の首を締めるということです。

これまでも、そのような極端なやり方を重ねた人たちが沢山いたために、検索サイト側はどんどんその基準を変えてきているのです。

そのような追いかけっこに人生かけて執念燃やしている人も居るようですが、本来はその時間を「サイト内容の構築や充実」に費やすべきなのだと思います。

検索サイトが求めているのは、まさにそのような良質のサイトなのですから・・・


明日はタグ(キーワード)指定について書く予定です。


Downy(ダウニー
シンプルプレジャー スパイスブロッサムデア 1.23L
★全品ポイント10倍!(P10倍)★
★総額5250円以上で送料無料★
【10P28may10】激安祭 価格 997円 (税込) 送料別

<<この記事についてTwitterでつぶやく>>


ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
↑良かったらクリックお願いします↑
にほんブログ村


↓よかったら、コチラにも遊びに来てね!!
オカメインコの日記 フクロモモンガの日記 なび工房

スポンサーサイト

テーマ : アフィリエイト初心者向けノウハウ
ジャンル : アフィリエイト

tag : アフィリエイト SEO対策 被リンク 内部被リンク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
ぽちっ!!とよろしく
【ctrlキー+クリック】
楽チン3連打クリックよろしくね!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へにほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


↑良かったらポチッとお願いします↑

 

おきてがみ

 

<%image(D620C87DCA6DEBB69C326DAEAD0AE41F.jpg|120|30|)%>【フォト蔵登録】
画像も動画もたっぷり保存できる!!
↑1ヶ月の容量1GB↑

 

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
お勧め





最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
手軽なアフィリエイト
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。